あなたの不調の根源をズバリ!見抜きます どうしても改善できなかったお悩み、「ゆい」でスッキリ!

2014.09.27更新

こんにちは
ゆい整骨院の山崎です。
最近すっかり秋らしくなってきましたね。金木犀の香りもしてお出かけにはちょうど良い季節になってきました。
 外出される際には車を使う方も多いと思います。みなさんもちろん事故には気をつけていると思いますが、いくら気をつけていても起きてしまうこともあります。事故が起きた時の対応は教習所も含めいろいろな所で教えてくれますが、その後の身体の事についてはあまり教えてもらえないですよね。
実際に事故にあったあと病院に行き、検査をしてもらうと「骨に異常はないですね。痛みどめと湿布を出しておきます。」と言われてその後どうしたらよいのかお話をしてもらえない場合があります。これは大きい病院は重症の方(命が危ない)に対応するため比較的軽症の方は地元の整形外科もしくは接骨院に行って下さいという事なのです。実際、骨に異常がなくても事故で受ける衝撃は大変なものです。衝撃力は「ぶつかって来た物の重さ」×「ぶつかって来た速度」です。生身の場合はもちろん例え車に乗っていて様々な防護策が施されていてもその力は相当なものになります。その結果よく聞くのが「むち打ち症」です。これは首が衝撃で大きくしなってしまった際に起こります。次回はこの「むち打ち症」についてもう少し書いていきたいと思います。
 

投稿者: ゆい整骨院

2014.09.16更新

むくみは(浮腫)は誰でも経験をしたことが有ると思います。1日仕事を終えて帰ろうとした時に朝は余裕があったブーツがぱんぱんだったり、飲みすぎた翌日鏡を見たら瞼が腫れていたり。

むくみの原因の一つとして。長時間同じ姿勢でいることが考えられます。長時間立ったままや、座ったままだと血液が引力で足のほうに下がってしまいます。

塩分や水分の取りすぎもよくありません。身体の中に沢山塩分が入るとそれを何とかしようとして水分を蓄えてしまうからです。さらに身体の排出量を超える水分を取り続けると体は水膨れの様な状態になってしまいます。また、睡眠不足や運動不足も原因の一つになります。

解決策としては仕事中であれば1時間に1回程度でよいので、立ち上がって少し歩いたり、座ったままでも踵の上げ下げを30秒程度左右交互に行ったりするだけでも、筋肉の働きでむくみは少し解消します。

また、温めのお湯で半身浴が出来れば理想ですが、難しければ大きめの洗面器等にお湯を入れて足湯をすると楽になりますよ。できることなら、ふくらはぎを下からにマッサージをするとなお良いです。

塩分や糖分を取りすぎたなと思った翌日は薄味のもので過ごすなどバランスをとって見てください。

それでも中々解消しない、またそんな時間も体力もない、といった場合にはマッサージに行ったりするのもよいと思います。ただ、あまりにも長期にわたりひどい状態が続いた場合は病気の可能性もありますので医療機関の受診を受けてください

 

 

投稿者: ゆい整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

新着情報

一覧へ >
2017/08/19NEW
夏休みのお知らせ
料金案内アクセス・営業時間私の症状ブログ facebook