あなたの不調の根源をズバリ!見抜きます どうしても改善できなかったお悩み、「ゆい」でスッキリ!

2014.11.18更新

最近めっきり冷え込んできましたね。皆様調子など崩されていませんか?

今日は頭痛のお話します。

頭痛の原因を大まかに分けると脳の血管が広がって起きる片頭痛と、頭や首回りの筋肉が緊張して起きる緊張型の頭痛になります。

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが片頭痛です。
脳の血管が拡張することで、周囲の神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して片頭痛を起こします。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに起こりやすくなります。そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、頭痛の誘因とされています。

緊張型の頭痛は、頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

この頭痛は筋肉の緊張から来るので、マッサージや温熱療法が効果的です。また、仕事中に同じ姿勢が長時間続かないように適度な休憩をとったりストレッチも行えると予防になります。

面白いところでは寝ている間に頭が冷えないようにするのも有効です。これは寒くなると熱を作り出すため全身の筋肉が緊張し歯を食いしばったりする事によって頭部の筋肉が緊張して締め付けるような働きをするからです。映画に出てくるようなナイトキャップを被ると翌日は随分と楽になっていたりします。

頭痛は大きな病気のサインであることも有るので、あまり長期にわたって続く場合には自己判断ではなく一度医療機関の受診をお勧めします。

その上で緊張型と言われたら色々と試して見てくださいね。

投稿者: ゆい整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

新着情報

一覧へ >
2017/08/19NEW
夏休みのお知らせ
料金案内アクセス・営業時間私の症状ブログ facebook