あなたの不調の根源をズバリ!見抜きます どうしても改善できなかったお悩み、「ゆい」でスッキリ!

2015.04.15更新

皆さんこんにちは

ゆい整骨院の山崎です。

このところ不安定な天気が続いていますね。

こういったお天気の時はなんとなく不調になったりしませんか?

こういったものを「気象病」というそうです。

 

茨城県にある「一般財団法人 茨城県メディカルセンター」によると

『気象が短時間のうちに変動するのにともなって起こる病気や、一定の気象条件下で症状が悪化したり、発作が誘発されたりする一連の病気を「気象病」といいます。

このような、気象の諸条件から影響をうける病気には、気管支ぜん息(ぜん息発作)やリウマチ・神経痛などがあります。

これらの病気の出現は、例えば「急激な冷え込みで膝が痛む」など、ある気象条件下で起こりやすいことはご存知の通り。

ことに、気象条件に急激な変化をおこしやすい前線(寒冷前線など)の通過という条件が大きな影響を及ぼすと言われており、これらの病気の発作は、いずれも前線通過の前後に比べて”通過時”に起こりやすいと発表されています。』

また、病気の発作が起こらなくても、「身体がだるい」「頭が痛い」などの不調が起こるケースが多く、これらの症状も「気象病」のひとつと言えるそうです。

これは一種の適応ミスで体が外部の気圧や気温の変化についていけない時に起こるようです。

特に過労や睡眠不足をしているとこういった症状が出やすいようです。

皆さん規則正しい生活をして疲れを溜めないようにしてくださいね。

 

投稿者: ゆい整骨院

2015.04.09更新

皆さんこんにちは

ゆい整骨院の山崎です。

今日はちょっと痛い話です。

みなさん足の小指ってぶつけた事ありますか?

私も先日またぶつけてしまいました。(>_<)

なんであんなに痛いのか

それはぶつけてた時の衝撃力が実はすごく大きいのです

何気なく箪笥などにぶつけた時の衝撃力はナント約100キログラム!

因みにサッカーボールをつま先で蹴った場合の力は約90キロ。

ボールをける時以上の力があの小さい指に掛かるわけです。

これは痛いわけです。

人間が何気なく行っている動作は実は結構大変な力が働いているのですね。

投稿者: ゆい整骨院

2015.04.02更新

皆さんこんにちは

ゆい整骨院の山崎です。

昨日はエイプリルフールでしたね。楽しいウソや面白い冗談を考え付く皆さんには本当に感心します。

私はどうもそういった物がどうも苦手で(^^;)

これも子供の時に読書をさぼったせいでしょうか?

今日は「国際子ども本の日」だそうです。アンデルセンの誕生日なんですね。

最近は電子書籍等もだいぶ普及してきましたが私は昔ながらの紙のほうが好きです。

最近は石井直方先生の「体が変わる。姿勢の科学」を読んでいます。

皆さんにうまくお伝えできる様になったらお話をしてみますね。

 

投稿者: ゆい整骨院

新着情報

一覧へ >
2017/08/19NEW
夏休みのお知らせ
料金案内アクセス・営業時間私の症状ブログ facebook